同じパソコンにロゼッタストーンを複数言語入れたら重くなる?

同じパソコンにロゼッタストーンを複数言語入れたら重くなる?ロゼッタストーンは、ご存知の方も多い、人気の語学学習教材です。自宅での学習を基本としていて、語彙から発音までをカバーする、総合的な勉強ツール。世界中で利用されていて、150カ国、500万人以上が利用。企業の採用は12,000以上にものぼります。

さて、そんなロゼッタストーンですが、24言語に対応していて種類が豊富。複数言語を一度にロゼッタストーンで学びたいという方もいらっしゃると思います。

そんな複数言語のロゼッタストーンを購入しようと思われている方にとって心配なのがパソコンのスペック。同じパソコンにロゼッタストーンを複数言語入れたら重くなるのでしょうか?

ロゼッタストーンは、サイトに動作環境を満たしていれば複数言語購入しても問題なく使用できます。

以下では、ロゼッタストーンに必要なパソコンの動作環境までお伝えします。

ロゼッタストーンに必要なパソコンの動作環境

動作環境

ロゼッタストーンに必要なパソコンの動作環境は以下の通りです。(2017年8月11現在)

OS Windows® 10 (32ビット/64ビット版)
Windows® 8.1(32ビット/64ビット版)
Windows® 7(32ビット/64ビット版)
macOS Sierra(v10.12)
OS X El Capitan(v10.11)
OS X Yosemite(v10.10)
CPU Windows シリーズ : 2.33 GHz 以上
Windows ネットブック : Intel Atom 1.6 GHz 以上
Mac : Intel Core2 Duo 1.33 GHz 以上
※PowerPCは対象外
メモリ 1GB 以上
インストール容量 アプリケーション 約 400 MB
1 言語レベルあたり 約 600 MB
ディスプレイ解像度 1024×768以上
マイク付き USB ヘッドセット(有線式)
インターネット接続

まとめ

ロゼッタストーンは、動作環境を満たしていれば複数言語問題なく使用できますので、まずは上記に記載のスペックをご自分のお持ちのパソコンが満たしているかだけ確認してみてください。