ロゼッタストーン(英語)のアメリカ版とイギリス版の違いは?どっちを選べばいい?

ロゼッタストーン(英語)のアメリカ版とイギリス版の違いは?ロゼッタストーンは、自宅で英語学習を可能にする語学学習教材です。世界中で多くの人が利用していて、実に国の数では150カ国。ユーザー数は500万人以上で企業の採用は12,000以上にものぼります。

今回はそんなロゼッタストーンについて。

ロゼッタストーンの英語教材にはアメリカ版とイギリス版があります。

果たして、どちらを購入するのが良いでしょうか?

アメリカ版とイギリス版では、発音や表現の単語が異なります。行く予定のある地域、行きたい地域に合わせて選ぶのがおすすめです。

以下には、アメリカ版、イギリス版、どちらをお使いになるのがいいか、代表的な地域のみまとめています。

アメリカ英語 アメリカ
カナダ
メキシコ
フィリピン
南米諸国
イギリス英語 イギリス
オーストラリア
ニュージーランド
ヨーロッパ諸国

アメリカ英語とイギリス英語は同じ英語でお互い綺麗な英語に聞こえるものの、かなり異なります。これからどこの地域に行くかに合わせて、アメリカ版を選ぶか、イギリス版を選ぶか、決めていただければと思います。

ソースネクスト公式 ロゼッタストーン詳細はこちら

ロゼッタストーンについて

ロゼッタストーンは200時間も学べる語学学習ソフト。ロゼッタストーンの良いところは、スピーキング、ライティングといったアウトプットをしながら学べるところで、アウトプットすることによって、覚えた単語・センテンスを実際のシーンで利用することができるようになります。

ロゼッタストーンを活用の際は、アウトプットを意識して進めていただくと、想定している効果が得られると思います。逆に、アウトプットを意識して学習しない場合は、想定していた効果は得られない可能性がありますので留意が必要です。

ご購入は効果保証サービス付きのソースネクストで

ロゼッタストーンの購入は、ソースネクストのオンラインストアからどうぞ。ソースネクストからの購入なら、購入後効果が見込めないと判断した場合に返品できる「効果保証サービス」が付帯しています。3万円弱の出費ですから、効果のないものへの出費は控えたいですよね。ソースネクスのロゼッタストーンなら、そんな心配することなく利用できますよ。